読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お芋がおいしい

現実と幻想の狭間。

一か月前の記憶を呼び戻す。

一か月前に行った博多のことを。

結果的に行ってすごいよかったと思う。

背中を後押ししてくれた友に感謝。

 

半分の人数になっても迫力がすごかった。

真ん中3人が安定してると見ているこちら側も安心して見れるからすごいいいと思った。

一公演挟んでいたからか、完成度も以前より抜群に良くなってた気がする。

アムネリスが良くて、最後のところの演技に泣いてしまった。

他のキャストも良くて、正直本公演よりこちらのほうが好きでした。

 

そして、フィナーレの黒燕尾が最高でした。

かっこよすぎて涙が出てきた!!!!あんなかっこいいなんてずるい!

男役の美というものを見たような気がする。

 

もう一回行きたかったけど、お財布の関係で断念。

また見たいと思う公演でした。

 

タイヤグミ

制作発表の見た。

なんだろう、わたしの思ってたものとは違っていた。

かっこいいことは変わりはないのだけど。

カツラのせいかな?

お化粧は変わるだろうからそんな心配はしていない。

衣装がなんかしっくりこなくて。

そのうち慣れると思うけど。

歴代のがいるからけちょんけちょんに言われてるけど、そんな言うなら見に来なくて結構って思ってしまうくらいは楽しみです。

 

まだほかの配役が出てないから、いろいろ考えるのは楽しい。

黒天使だれがやるのかなぁとか。

 

とりあえず見れるといいなって思っている。

久しぶりに

ブログなんてやってみようかと思う。

基本自分の備忘録。

好きなものの感想とかいろいろ。

 

博多までちょうどあと一か月。

話が正直好きではなくて、なんで行くのかなって思ってるけどふぁんだし行かなきゃいけないという、変な使命感に駆られて行くような感じ。

でも、配役が変わった分少し楽しみなところができた。

あのかっこいい凱旋ダンスをセンターで踊る姿はとってもかっこいいのかなって思う。

一番の楽しみはそこかな。

女王様も楽しみ。歌がうまい子がやると耳にやさしいからいいよね。

博多の何が楽しみってラーメンとうどんかな。

ずっと食べてそうw