お芋がおいしい

現実と幻想の狭間。

1か月と1週間

全体的には約3か月かな?

公演が終わってしまった・・・。

 

すばらしい千秋楽でした。

組子の熱量がはんぱなかった。

 

見るたびにお芝居を毎回進化していったのが、目に見える形でわかったしエリザってこんなに面白いんだなって思った。

今回の公演そんな見るはずじゃなかったけど、結構見てしまった・・・。

どの場面も曲も大好きだけど、特に結婚式の前のところと最後のダンスと運動の間のとこが好きだったなぁ。

ハプスブルグ家の滅亡って歌ってるとき、足でリズム取ってるのがすごいかっこいい!!!

最後のダンスは、見るたびにかっこよくてドキドキした。

歌い方もだんだん変わっていくし、もう伸び代しか感じない!

運動の間の死ねばいい!のときの帽子の取り方が最後の方は投げる感じではなくなってて、あれもかっこよかった。

死ねばいい!の言い方もだんだんと変わってきてて、見ててオペラ握りながらキャーってなってた。

あれだったらほんと連れていって!って思う。わたしがシシィなら!w

 

シシィとフランツの嵐も怖くないも大好きだし、最後の愛のテーマもすごいよかった。

嵐も怖くないは二人の初々しさも感じて、素晴らしかった。何よりあの歌詞が好き。

愛のテーマは、最後報われた感じがしてよかったなぁ。

あの歌が大好き!

 

ルドルフ、3パターン全部見た結果やはりわたしの中ではあきルドが一番しっくりきた。

儚い感じと僕の鏡だからとあきルドが素晴らしかった。

あっきーのルドルフが好き過ぎて辛かった。もうちょと見たかったな・・・。

ずんちゃんもりくのルドルフもそれぞれの個性が出てて悪くなかったのだけど、やっぱあっきーが一番かな。

ルドルフという役柄がとても合っていたと思う。

 

好きな場面上げたらキリが無いくらいだけど、最初はほんとどうなるかドキドキしてたけど終わってみると、今の宙組にしか作れないエリザベートが見れてほんと幸せだった。

次は来月から始まる全国ツアー!またほったいが見れる幸せ!すごい楽しみ!! 

 

 

 

 

 

写真を買ったよ。

ステフォというものを初めて買ってみた。

結局舞台の方は見ずに終了。

片方は4分だけの出演とか・・・。

そんなお金も無いし、お隣でやってる本命様に会いに行くことを選びました。

 

お隣さんでやってて写真は見なくても買えるから、休憩時間を利用して買ってみた!

行くの緊張したー畑違いなもので・・・。

買った写真はどれも映りが良くてとてもかわいい。

こっそりファイルにいれてたまに眺めてる。

やっぱ生で拝みたくなった。

次のなんちゃら島はチケット取れたら見てみたいなー。

 

 

夏休み

もうムラの千秋楽も終わり、東京公演もすぐなので忘れないうちに感想を。

 

短い夏休みを利用して、本拠地に行ってきた。

待ちに待ったエリザ観劇!

 

とっっっってもよかった。

最初は見るまで不安とかいろんな気持ちが混ざっていたけど、そんなの吹き飛ばす出来だったと思う。

プロローグから鳥肌もので、あそこがわたし大好きでルドルフを見た瞬間、感動なのか涙が出そうになった。

トート閣下は、先行画像とか見た感じだと最初はどうなの?って思ったけど、ロックなトート閣下だし、セクシーな感じがして素敵だった。

最後のダンスがとにかく最高すぎてあそこだけ何度も見たいレベル。

お衣裳も素敵!!!!

あのまま黄泉の世界に連れて行ってほしくなった。

好き。

ミルクのトートの最初のそうっがとってもセクシーだった。

ミルクの迫力もすごいすごい!みんながんばってたよー。

さーっとトートが来て新聞読みながら、奇遇ですねってところがなんか好き。

革命家が安定の美しい並びでうっとり。ほんと美形!

ルドルフ!素晴らしかった!ママを頼りに言ったのに冷たく言われたあとの絶望感が伝わってきて、見てるこっちが泣きそうになった。

他のルドルフも見るのがすごい楽しみ!違いを楽しみたいな。

 

とりあえず目が足りない事件が発生して、フィナーレナンバーもどの子も見たくてすごいきょろきょろしてしまった。。。

ロケットで最後ウィンクしてた子がいて、キャってなったけどあの子はいったい誰だったんだろう・・・。

デュエットダンスのぴょんっていうのもおもしろかったw

 

どの場面も良くて、次見るまでにまた進化しているんだろうなって思ったらすごい楽しみー! 

 

上半期

もう下半期に入ってしまってるけど総括するの忘れてたから、ちょっとまとめてみる。

 

  • 1月

年越しは大阪で。

元旦は初日だったので観劇を。そのあと誕生日があったので、念願の誕生日観劇のためまた遠征して観劇。

  • 2月

東京公演が始まって、通う日々。

寒いの苦手だったけど、去年よりは耐えられた気がする。

  • 3月

千秋楽まで走り切った。

お芝居とショーともに大好きな作品に出会えて本当に幸せだった。

千秋楽はやりっ切った感が強かったかな。

過去最高の回数を見た気がする。

  • 4月

お休み期間。特に何もせずに過ごす。

違う方面に通ってたかも。

一人行動が増えた春。

  • 5月

共通復活。博多座遠征。

  • 6月

通いながらなんか暇になりぼーっとしてたかも。

 

そんな上半期でした。

下半期は忙しくなるかな?って思うので、ほどほどがんばる!

流れに身をまかせ

とっっっってもまずい方向に進んでいるかも。

 

anan買ってしまった・・・。

素敵なお写真で、少年の儚さもあってとてもよかった。

小顔で手足長いので、ああいうパンツが似合ってるように感じたよ。

あのままでいてほしいなぁ。

普通の専門雑誌の記事の感じが今一つ好みじゃなくて、外部の雑誌の方がいい仕事してくれる気がする今日この頃。

スタイリストさんとかも違うしね。

 

話は戻って、これ以上深くはいけないと思いつつチケット取れたらぜひ生で見たいという気持ちもある自分が怖い。

お金積まないと会えない文化がとても好きじゃなくてねー受け入れられない。

あと、何回も見ることに慣れてしまってるヲタクとしては、気軽に何回も見れないのが辛いわー。

いろいろ知るために、いろんなの見てほかの子も勉強中。

でもこれ以上はよくないと自制心を持って行動することにするw

 

本命に会えばこの気持ちも薄れるかなぁとぼんやりは考えてる・・・。

本命に会えるのあとちょっと!!

 

この歳になって

先日、初めてジャニーズのコンサートに行くという経験をした。

いやープロのアイドルというのはすごいな。

とてもかっこよかった!

そして、魅せ方が上手い!

久しぶりにアイドルという人種を生で見たので感動した。

ファンの子たちも楽しそうだったし、幸せな空間にいるなぁと思って見ていた。

それと同時にはまっちゃいけないところだし、はまれないと悟った。

 

しかし!この間友達とラインをしていて教えてもらったジュニアの番組を見ていたら、いいなって思う子を見つけてしまったのである・・・。

とても若くてかわいい。

少年の儚さを持ち合わせていてすごい好みだなと思ってしまった。

その子が見たいがために、少クラをウン年ぶりにちゃんと見ましたw

そこで踊っている彼がほんと素敵で危険!

久しぶりにちゃんと見たので知らない子ばかりだから、いろいろとジュニアの勉強になる。

それと同時にいろんな子を覚えてしまって辛い!

このままテレビの向こうの姿を見て満足という気持ちのままでいられたらなと思っている。

この歳だし、生で見たいと思うととても気後れしてしまう。

ただでさえジャニーズのチケットを押さえるのはハードルが高いのに。

これから別の趣味が忙しくなるので、この気持ちが落ち着きますように!

 

一か月前の記憶を呼び戻す。

一か月前に行った博多のことを。

結果的に行ってすごいよかったと思う。

背中を後押ししてくれた友に感謝。

 

半分の人数になっても迫力がすごかった。

真ん中3人が安定してると見ているこちら側も安心して見れるからすごいいいと思った。

一公演挟んでいたからか、完成度も以前より抜群に良くなってた気がする。

アムネリスが良くて、最後のところの演技に泣いてしまった。

他のキャストも良くて、正直本公演よりこちらのほうが好きでした。

 

そして、フィナーレの黒燕尾が最高でした。

かっこよすぎて涙が出てきた!!!!あんなかっこいいなんてずるい!

男役の美というものを見たような気がする。

 

もう一回行きたかったけど、お財布の関係で断念。

また見たいと思う公演でした。