読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お芋がおいしい

現実と幻想の狭間。

1か月と1週間

全体的には約3か月かな?

公演が終わってしまった・・・。

 

すばらしい千秋楽でした。

組子の熱量がはんぱなかった。

 

見るたびにお芝居を毎回進化していったのが、目に見える形でわかったしエリザってこんなに面白いんだなって思った。

今回の公演そんな見るはずじゃなかったけど、結構見てしまった・・・。

どの場面も曲も大好きだけど、特に結婚式の前のところと最後のダンスと運動の間のとこが好きだったなぁ。

ハプスブルグ家の滅亡って歌ってるとき、足でリズム取ってるのがすごいかっこいい!!!

最後のダンスは、見るたびにかっこよくてドキドキした。

歌い方もだんだん変わっていくし、もう伸び代しか感じない!

運動の間の死ねばいい!のときの帽子の取り方が最後の方は投げる感じではなくなってて、あれもかっこよかった。

死ねばいい!の言い方もだんだんと変わってきてて、見ててオペラ握りながらキャーってなってた。

あれだったらほんと連れていって!って思う。わたしがシシィなら!w

 

シシィとフランツの嵐も怖くないも大好きだし、最後の愛のテーマもすごいよかった。

嵐も怖くないは二人の初々しさも感じて、素晴らしかった。何よりあの歌詞が好き。

愛のテーマは、最後報われた感じがしてよかったなぁ。

あの歌が大好き!

 

ルドルフ、3パターン全部見た結果やはりわたしの中ではあきルドが一番しっくりきた。

儚い感じと僕の鏡だからとあきルドが素晴らしかった。

あっきーのルドルフが好き過ぎて辛かった。もうちょと見たかったな・・・。

ずんちゃんもりくのルドルフもそれぞれの個性が出てて悪くなかったのだけど、やっぱあっきーが一番かな。

ルドルフという役柄がとても合っていたと思う。

 

好きな場面上げたらキリが無いくらいだけど、最初はほんとどうなるかドキドキしてたけど終わってみると、今の宙組にしか作れないエリザベートが見れてほんと幸せだった。

次は来月から始まる全国ツアー!またほったいが見れる幸せ!すごい楽しみ!!