読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お芋がおいしい

現実と幻想の狭間。

生まれて初めて

今回の公演で、ご縁があって初めて新人公演を見てきた。

 まさかエリザの新公が見れるなんて思ってなかったし、ほんとうにうれしかった!!

 

新人公演はとても素晴らしかったと思う!

もえこトートは本役とまた違うアプローチの役作りだったと思う。

そこもまた良くて、あとほんと歌が上手いなって。

最後のダンスとか最高だった。

そらルキーニはほんとさすが!って言うしか無い!ルキーニのひょうひょうとした感じがとてもよかったし、歌も芝居も本当にうまいなって思った。

次の大劇も楽しみ!

あーちゃんのフランツはほんと優しそうで。あのフランツにならドアを開けたくなっちゃうなって思うくらい。

歌もさすが上手い!耳にほんと心地よかった。

たかとくんのルドルフは研2とは思えないほどのものだった。

繊細なルドルフを演じていたと思う。

闇が広がるは本当に素晴らしかったなって。もえことたかとくんの歌うまのなせる業に感動した。

 

どの下級生も一生懸命演じてたし、これからがほんと楽しみだなって思う新公だった。

ミルクも人数が減っているはずなのに、本公演にも引けをとらないほどの迫力で素晴らしかった。

次の新公も見に行けたらぜひ見たい!!